スキー&スノーボード2004-2005
相撲界の八百長問題とデータ復元
2011/04/15(金)

相撲界の八百長問題で取り上げられた「携帯電話の証拠データ」について、データさえ残っていれば復元できる事が証明されました。この事を少し解説してみます。

携帯電話のファイルシステムも基本的にはパソコンと同じですが、パソコンのデータを復旧するよりは難しい仕組みとなっています。メモリーに残っている全てのデータを取り出すこと自体が非常に難しいからです。携帯電話に保存されているメールやアドレス帳などはメーカーが取り出し方を公開しているので市販ソフトで簡単に取り出せますが、【見えない】データについては取り出し方をメーカーが公開していないからです。

さらに、データを取り出せたとしても、ファイルとして復元するのは容易ではありません。「ファイルシステムも非公開」だからです。ファイルシステムとは、OSがファイルを管理する仕組みで、WindowsではFATやNTFSなどが使われています。これらは仕様が公開されているので、データがあればファイルを復元できます。ところが携帯電話では非公開となっています。しかも、メーカーや機種によって異るため、復元対象の携帯電話で使われているファイルシステムを解析する必要があるからです。

データを取り出したら専用ソフトで解析しファイルを復元します。初めて取り扱う機種の場合には、ファイルシステムを別途解析し、専用ソフトに必要な情報を入力する必要があります。このため、取り扱ったことのある機種なら数日で復元できますが、初めての機種では2~3カ月かかることもあるわけです。

復元料金は1台当たり30万円から50万円が相場だそうです。企業を対象にしたサービスですが、個人からの依頼も受けているようです。ただし対象とする携帯電話の所有者である場合に限るそうです。

携帯電話が破損しても、メモリーチップが無事なら復元可能。自動車に踏まれて壊れたり、火事で焦げたりした携帯電話からも、ファイルを復元できる可能性があるようです。


e0088956_9575316.jpg

※パソコンや携帯電話における「ファイル削除」の概念を表した図。削除すると管理情報では消えたことになるが、データ本体は消去されていない。このため、別ファイルのデータで上書きされるまでは復元できる仕様になっている。
[PR]
by a24hirao | 2011-04-15 10:00 | コンピューター
<< なまず速報β-Androidマ... ウイルス対策ソフト比較2011 >>



平成22年春に川崎で開業したビジネス・コーチ(兼業務改善コンサルタント)です。マナーやビジネス・コミュニケーションに関するセミナーも開催しています。http://www.facebook.com/a24hirao
by a24hirao
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お気に入りサイト
元気の駅
at 2013-01-14 22:08
ボウリングスコア管理アプリ
at 2013-01-07 22:05
2013年初投げ
at 2013-01-06 22:27
あれ?ネットにつながらない?
at 2012-01-26 08:43
あけましておめでとうございます
at 2012-01-01 20:00
初CT検査
at 2011-12-06 19:45
静電気で貼るシート
at 2011-11-13 10:00
300m全力疾走
at 2011-11-06 23:00
なぜタイの洪水は起こるのか?
at 2011-10-31 12:00
ジャイアンツ2011年最終戦
at 2011-10-22 23:30
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
最新のトラックバック
中古車査定ホンダ車
from 中古車査定ホンダ車
昨年(2011年)横浜セ..
from 横浜ブログ
シーズン3位からの優勝
from 虎党 団塊ジュニア の 日常..
顎関節症が悪化
from 顎関節症が悪化した場合の対処法
【LEDで省エネ性能を向..
from ぱふぅ家のサイバー小物
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism